カウンター代・トナー代が高いと悩む塾の経営者へ

こんにちは。鈴木貴之です。

私自身子供に英語を教える教室を運営しているのでよく分かるのですが、生徒に渡すプリントや保護者に渡す資料はかなり膨大な量になることがあります。

そういう時に、レーザー複合機をリースしていると、ついついケチってしまい、本来カラー印刷したほうが見栄えがいいのにモノクロで印刷してしまうことがあります。

「見栄えよりも中身だ!」そう思う気持ちは痛く分かります。私自身、毎月の印刷費に頭を抱えていましたから・・・。

しかしながら、定額プリンターを導入してからはそんなことを考える必要はなくなりました。今では悩むこともありません。なんでもカラーで印刷、印刷、印刷です。

むしろ悩んでいる時間がもったいなかったな、と今では思います。

生徒さんや保護者の反応もカラーにしてから良くなりました。あるお父さんからは「モノクロで印刷していた時は、コスト削減だとはわかっていましたが・・・」と言われてしまいました。

そう言われて思ったのは、確かに中身も大事だが、見た目もやっぱり大事だということ。

悩むことなくカラー印刷をどんどんしたいという塾の経営者は、定プリの導入をご検討ください。

定額プリンターサービス「定プリ」の詳しいご案内はこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA